クラシアンでトイレを交換するタイミング

クラシアンでは和式トイレから洋式トイレに交換するサービスも行っております。その為、クラシアンに依頼して、より快適にトイレを利用する事ができる洋式トイレに交換される方も増えているのですが、現在使用しているトイレも壊れたわけではないので勿体ないと思っている方も多く、一体どのタイミングで交換したらよいのか悩まれている方も多いと思います。

基本的にトイレの寿命は10年から15年と言われています。これは家族の人数にもよりますし、使用の仕方にもよりますので一概には言えませんが、一般的には多くのトイレは10年から15年が寿命だと言われております。そのため、目安として10年以上使用したトイレでしたら、すでに交換時期だと言えます。

和式トイレを使用している方の多くは10年ではなくそれこそ倍の20年近く使用している方も多くなっております。10年から15年を超えてきますと、故障する可能性もかなり高くなってきますので、故障した時に余計な手間や修理代などの出費がかさむのであれば、ご自身のタイミングでクラシアンに依頼して和式トイレから洋式トイレに交換してしまうのもおすすめです。

クラシアンは年間80万件以上の水回りのトラブルを修理している大手企業です。水回りのプロであるクラシアンによって行われる和式トイレから洋式トイレに交換するサービスは、信頼度の高いサービスだと言えます。